キレイは足元から!

夏になると特に気になるもの、それはムダ毛の処理。
多くの人にとって悩みの種です。
永久脱毛しない限りずっとついてまわる脱毛ですが、実は怖い話もあります。

それは、皮膚に強い刺激を与えると体毛が濃くなってしまうということ。
明確な科学的根拠はない、とも言われていますが、経験的に濃くなってしまうことを知っている人は多いはず。
また、体毛は本来外部からの刺激から体を守るためのものです。
人間の体毛は退化してほとんどその機能を失っていますが、動物の毛皮は外部からの防御と保温を目的としています。

そう考えると、人間の体毛も外部からの刺激で濃くなってしまうのも納得できます。
外部からの刺激と言って真っ先に思いつくのは、そうムダ毛処理です。
剃刀でムダ毛を剃ったりすると、どうしても皮膚の表面も一緒に削り取ってしまいます。
どんなに注意深くしたとしても、カミソリを肌にあてて動かした時点で表皮の一部が削れてしまうのです。
カミソリ負けは表皮を削りすぎてしまった事によって起こることを考えると納得いくのではないかと思います。

つまり、ムダ毛を処理する過程で、ムダ毛が太くなることをするという矛盾が発生しているのです。
この矛盾を解消するにはカミソリなどでムダ毛処理しないことが一番です。
お薦めは除毛クリーム「ラブリーレッグ エピWケア」による脱毛です。

この除毛クリーム『ラブリーレッグ エピWケア』は剃刀のように肌の表皮を削ったりしないので肌への刺激は低いです。
また、体毛を剃るのではなく分解するので、カミソリで剃った後のような肌のチクチク感もありません。
特にムダ毛の先端がとがったりしない点は大きいです。
このムダ毛のチクチクはかなり不快です。
これを回避できるラブリーレッグ エピWケアはおすすめです。

また、ラブリーレッグ エピWケアは脱毛にかかる時間は10分程度です。
ラブリーレッグには肌に優しい成分が含まれており、脱毛しながら肌ケアもできる効果があります。
10分ただ待つだけではなく、その間に肌ケアもできてしまうのです。
配合されている有効成分は大豆イソフラボンやコラーゲンなどです。

肌ケアしながら脱毛もできる優れたクリームですので、是非使ってみてください。