touhi

マッサージは顔よりも頭皮に行いましょう。リフトアップの根元は頭皮にあり!

美容目的のマッサージというと、まずは顔ですよね。
クリームをたっぷり塗って、滑りを良くしてからマッサージ。
リンパをしっかり流して、顔のコリをほぐす。
肌を持ち上げるかのごとく、上へ上へと撫で上げる。

筆者も若いときは一生懸命やっていました。
でも、さほどの効果はわかりませんでした。
だって、若かったですからね。
リフトアップしなくても上がっているし…ってわけです。

ですが、お肌の曲がり角もぐるぐる回ったこの頃。
顔のたるみが気になってくるお年頃です。
美顔ローラーも買いましたし、かっさでマッサージもやってみました。
どちらもやらないよりはマシです。

そんな時に友人が教えてくれました。
『顔より頭皮マッサージの方が効く』
顔の皮と頭皮は一枚でつながっていますから、頭皮をマッサージすれば、フェイシャルにも影響があるはず。
そう教えてくれた友人の言葉を頼りに、顔のマッサージをやめて頭皮マッサージに切り替えました。

確かに。
顔を一生懸命こすりながら、マッサージするよりも効果高いです。
頭皮をグリグリしながらほぐすと、リフトアップします。
法令線の位置も変わってきます。

『しわは、プラセンタとかセラミドでしっかり保湿』
油分たっぷりのクリームを使ってもいないのに、しわが目立たなくなりました。
さらに皮膚科で処方してもらった、ヒルドイドソフト。
これを気になるところになじませると、法令線や眉間のしわが消えてきました。

今までどれだけマッサージしても良くならなかった部分が、みるみる改善の道をたどります。
皮膚をゴシゴシこすると、肌に負担がかかるうえ、皮膚が伸びます。
伸びた皮膚は、重力に従って垂れます。
物理的にたるみを作るのは、摩擦です。
たるみが出たら、しわも増えます。

とにかく無駄にこすらないこと。
これを意識しなければならないのです。

頭皮マッサージのコツは、
・指先で頭皮を抑えて、頭蓋骨をこするつもりで行います。
・生え際から頭頂部に向かって、マッサージしていきます。
・痛気持ちいいくらいの力加減でマッサージします。
これだけです。

ネットを探せば、頭皮マッサージのやり方も紹介されています。
それを参考にするのもいいでしょう。

頭皮マッサージをすると、血行が良くなります。
肌に栄養が届きやすくなります。
気持ちも良くなりますし、頭が軽くなります。
もちろん、健康な髪づくりにも一役買ってくれます。
お金も全くかかりません。

顔のマッサージはあくまで優しく。
滞るリンパ液があれば、軽く流してあげる程度で十分です。

シャンプー前に頭皮マッサージを行うと、頭皮の汚れの落としやすくなるようです。
脱脂力の強いシャンプーを使わなくても、きれいに洗浄できます。

リフトアップの根元は頭皮にあり、といったところでしょうか。